含まれる成分

大量に運ばれる

ブルーベリーは一般的に目に良いとされている食材です。
アントシアニンと呼ばれる成分が主に目の疲れなどに効果があるとされており、他にも体内のサビつきを抑制する効果もあります。
さらにビタミンAは目の乾燥予防や目の調整機能に効能があると言われています。
他にもアンチエイジング効果があるポリフェノールやアントシアニン同様に身体のサビつきを抑制するビタミンEや、腸内環境を整えて便秘に効果がある食物繊維も豊富に含まれています。
ただ注意が必要なのが、いくら身体に良いからと言って食べ過ぎないようにしましょう。
たとえばビタミンAは摂り過ぎると肩こりや頭痛の原因になりますし、食物繊維が豊富に含まれていますので、過剰に摂取してしまうと逆に腹痛や便秘の原因にもなります。
成分の摂取量は、サプリでの服用ならコントロールしやすいでしょう。

摂取方法

ブルーベリーの大体の摂取目安は生の場合は1日あたり20~30粒程度で、乾燥しているものは1日あたり30粒以上が適量だとされています。
しかし、値段も比較的高価なものなのでそのままで食べるのは難しいと思う人は多いと思います。
またジャムなどの加工食品もありますが、添加物や糖分を多く含んでいることもあるので多く食べ過ぎると逆に身体に悪影響を与える場合もあります。
そこでサプリメントやドリンク剤などをうまく利用して体内に補うことも良い方法だと思います。
商品にもよりますが、値段も比較的安く販売しているものもありますし、摂取方法もカプセルや小粒タイプのものがほとんどですので飲みやすく続けやすいのも魅力の一つです。

選び方

サプリメントは意外と種類も多いのでどれを選べばいいのか迷う人も少なくないと思います。
まず確認するのはブルーベリーエキスの配合量をチェックしましょう。
また栽培方法や種類によって有効成分の含有量が異なるのでそこも確認しておくと良いでしょう。
またサプリメントによってはコラーゲンやヒアルロン酸などの成分も含まれていることがありますので他にもどんな成分が配合されているか確認しておくとより良い効果を得ることができます。
また飲みやすさもポイントの一つで、飲んだ時に喉に引っかかるような感覚が苦手な方は小粒タイプのものを選ぶと良いでしょう。
飲みにくいものを買ってしまうと毎日持続して飲み続けることが苦になり、継続しないこともあります。

オススメリンク

目の健康に良いとされるブルーベリーのサプリメント選びならこちら:ブルーベリーサプリ No.1 目利きナビ

使い方

美肌やダイエットにも効果はあるのです。
ポリフェノール、ビタミンB、ビタミンEも多く含まれていて肌の酸化を…Read more

効果について

ブルーベリーはそのまま食べることもできるし、料理やジュースとして使うことも多いでしょう。
甘酸っぱくて美味…Read more

作り方

ブルーベリーサプリはどのようにして、誰の手によってできるのでしょうか。
まず、ブルーベリーを栽培する方が当…Read more

良い効能

勉強やパソコンを使った仕事、読書など、どの年代の人でも視力や目の疲れなど、目について悩む方は多いです。
そ…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930